直流・ベストミックス ECOMINOHOL

東北大学大学院エコラボにおいて、直流電力合成供給システム「エコミノール」の稼働実験で、太陽光発電による年間発電量1172kWh、商用電力の削減率60.1%を達成しました。

2015.10.21
プレス

東北大学大学院エコラボにおいて、直流電力合成供給システム「エコミノール」の稼働実験で、太陽光発電による年間発電量が1172kWhとなり、商用電力の削減率60.1%を達成しました。
(2014/10/1-2015/9/30,8:00-17:00の通算において)

PAGETOP